29年事業計画

29年度、保存協会の一年目として、下記3つの事業からスタートいたします。

1.後方事業

  • かやぶき事業の発展に繋がる関係各所との連携。
  • 職人の育成、技能者の社会的価値工場に向けた要望、周知活動。

2.かや事業

  • 遠野産かやの安定供給及び、品質管理。
  • 良質なかやの育成。保管場所の拡充。

3.技術向上支援事業

  • かやぶき屋根の施工を積み重ね、遠野市に多くある重要文化財を葺ける職人育成支援。
  • かやぶき職人の価値、福利厚生の向上につながる取り組み及び技能向上研修、講習等の実施。